HOMEその他のお知らせ > 大阪市立大学大学院創造都市研究科 研究生出願手続について(2011年6月版)
博士(後期)課程の受験をお考えのみなさんへ
卒業生のみなさんへ
その他のお知らせ
イベント・お知らせ
R2-3Sプロジェクト
CEUR 創造経済と都市地域再生
創造都市を創造する大学院
創造都市研究科 紀要『総合都市研究』について
大阪市立大学 創造都市研究会
大阪市立大学 創造都市研究会e
大阪市立大学 院生会
その他のお知らせ
その他のお知らせ

大阪市立大学大学院創造都市研究科 研究生出願手続について(2011年6月版)

研究生出願に際して、研究内容等について、指導を希望する研究分野の教員との事前相談が必要です。研究分野の詳細、教員の連絡先は、ホームページ(http://www.gscc.osaka-cu.ac.jp/)で確認してください。

1 受入時期

原則として4月および10月

2 募集期間(募集開始日・締切日が休日に当たる場合は、それぞれ1日繰り下げます。)

4月受入の場合  2月1日〜2月末日
10月受入の場合 8月1日〜8月末日

3 出願資格

(1) 大学を卒業した者
(2) 外国において学校教育における16年の課程を修了した者
(3) 本研究科において大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者(注)
(注)(3)の場合、出願資格審査を受けなければなりません。4月受入は1月末日、10月受入は7月末日までに出願資格審査申請書を提出してください。
出願資格審査申請書の用紙は、返信用封筒(定形封筒長形3号12×23.5cmに80円切手を貼り、送付先を記入したもの)創造都市研究科杉本キャンパス事務室に送付し請求してください。

4 出願書類(和文または英文以外のものについては、公的機関等の証明のある翻訳文もあわせて提出してください。)

(1) 入学願書(様式1)
(2) 最終学校の卒業(見込)証明書または修了(見込)証明書(外国の大学の場合、修業年限及び取得学位のわかるものが必要です。)
(3) 最終学校の成績証明書
(4) 研究計画書(様式2)
(5) 検定料(9,800円)振込金兼手数料受取書の写し(大学が発行する振込依頼書を受け取り、日本国内の金融機関(郵便局を除く)で納付してください。)
(6) 結果通知送付用封筒(長形3号12×23.5cmの定型封筒に80円切手を貼り送付先を記入したもの。)
外国人留学生が出願する場合は次の(7)〜(9)の書類も必要です。
(7) 保証書(様式3)
(8) 登録原票記載事項証明書(海外から直接出願する場合、本邦入国後速やかに提出してください。)
(9) 推薦書(出身大学の指導教員等が作成し厳封したもの。様式は任意)

5 出願・問い合わせ

558-8585 大阪市住吉区杉本3丁目3番138号
大阪市立大学大学院 創造都市研究科 杉本キャンパス事務室
電話(06)6605−3507

6 納付金(現行の金額は次のとおりですが、金額については変更されることがあります。)

入学料 ア 本市住民及びその子
66,600円
  イ その他の者
102,600円
授業料 1か月
29,700円

授業料は半期ごと(4〜9月分、10〜3月分)に納入していただきます。
なお、入学料・授業料の減免制度はありません。

7 入学の許可

研究生の受入は、本学の教育・研究に支障をきたさない範囲で、研究科教授会において選考のうえ、学長が決定します。教授会の選考に先立って、指導を希望する研究分野の教員が、研究計画書の内容を中心に口述試験を実施し、総合的に能力を判断します。
選考結果は、4月受け入れの場合3月末頃、10月受け入れの場合9月末頃に発送します。

8 研究の修了

研究期間は1年以内とします。ただし教授会が必要と認め、学長が許可した場合には、1年間の延長、さらに加えて1年間の再延長が可能です。研究生は研究期間終了までに、研究内容について研究報告書を作成し、指導教員を経て研究科長に提出する必要があります。

9 その他

(1) 本学では、「在留資格認定証明書交付申請」の代理申請を行っていませんので、出願者本人が申請方法等を確認して手続きしてください。
(2) 出願手続後の入学検定料の払い戻しは認めません。
(3) 電話等による合否の照会には応じられません。
(4) 出願書類を返却することはできません。
(5) 入学後、本学が実施する健康診断を受診する必要があります。

ページの先頭へ