topimage

《博士(後期)課程》創造都市専攻


《博士(後期)課程》創造都市専攻

大阪市立大学大学院創造都市研究科 博士(後期)課程・創造都市専攻が開設されました!
大阪市立大学大学院創造都市研究科 博士(後期)課程は、「創造都市」をキーコンセプトにした新しいタイプの大学院です。少人数のインタラクティブな教育による実務的研究者の養成と問題解決型「知の創造」をめざします。

創造都市専攻・博士(後期)課程とは?

産業空洞化と失業者の増加などにより深刻化する都市危機を創造的に解決し、持続可能な都市生活を構築するために、都市が本来持っている産業と文化の創造機能を取り戻すべく、ますます高度な専門知識に支えられた創造とイノベーションの担い手を各方面に輩出していくことが求められています。
  分権改革の進行の中で求められる「地域自立の時代」においては、地域固有の諸問題に取り組み、その解決にあたる理論・知識の創出を担う実践的で高度な頭脳機能が必要となってきているのです。
  特に、関西大都市圏においては、地域の卓越した研究拠点(Center of Excellence)として創造都市の発展・創出に貢献する、より高度の教育・研究機関の創設について、経済界を始め市民の間に強い要望と期待があり、こうした要望と期待に応えて、創造都市研究科創造都市専攻博士(後期)課程が開設されることになりました。
  本研究科は「創造都市」を中心概念に、既存の枠にとらわれない学際的な研究を重視し、さまざまな専門領域からのアプローチの融合をめざしています。

教育目標

創造都市専攻博士(後期)課程では、「創造都市」を中心概念とする新しい知の担い手として、新しいタイプの実務的研究者/大学等研究機関研究者の養成を目指しています。このため、創造都市を構築するための相互連関的な5つの研究領域を置き、研究指導を行います。大学院生は、実務から得られた知識や問題意識を基礎に、教員が担っている各種研究プロジェクトに参加することにより、実践的でかつ水準の高い博士論文の作成を行います。

教育課程編成の考え方

「創造都市」を中心概念に、既存の枠にとらわれない学際的な研究を重視し、多様な実務経験をベースに都市再生のための「実践的な知」の構築にアプローチする本研究科の特色に鑑みて、「都市政策研究領域」「国際地域経済研究領域」「事業創造研究領域」「共生社会創造研究領域」「都市情報環境研究領域」の5つの研究領域が設けられています。

創造都市研究科 博士(後期)課程・創造都市専攻を構成する5つの研究領域

1.都市政策研究領域

世界的な視野から創造都市に関する理論研究と創造都市を実現するための固有の都市政策を研究対象とする。具体的には、創造都市の国際的な比較に基づく基礎理論の研究、創造都市が発現する地域経済・産業立地メカニズムの研究、創造都市成立のための都市ガバナンス・行政経営の研究、創造的でサステナブルな都市環境を実現するための都市基盤や都市再生の実際に関する研究などを通じて、創造都市理論の深化とそのための都市政策・戦略・制度の構築を目指す。

2.国際地域経済研究領域

創造都市の経済的諸機能は、都市内部のみならず国際的な経済関係にも規定される。本研究領域では、創造都市を取り巻く経済現象を、グローバル、リージョナル、ローカルの3層レベルの相互関連において研究する。それぞれ具体的には、多国籍企業の展開、アジア地域経済の動向、都市産業集積や地場産業、労働市場の動向を研究対象とする。

3.事業創造研究領域

新しい技術・アイデア・知識・人材が既存の産業基盤と融合し新たに事業創造展開すること、および、経営資源が乏しい小規模組織が新たに事業展開することを多面的に支援・促進する仕組みなど、創造都市における産業創出方策を総合的に研究する。具体的には、関西大都市圏における生産・雇用機会を継続的に生み出す産業活動・産業構造とそれに関わる産業政策のあり方、各種イノベーションが誘発される制度的仕組みの条件、および新規事業展開の主体である企業組織・経営のあり方を研究する。

4.共生社会創造研究領域

創造都市の必須要素である共生という関係性とそれを実現する社会の創出を目標とする領域である。共生社会創造研究は、差別と排除、搾取をはじめとする、乗り越えられるべき否定的な関係を生む現実の構造的理解を深めながら、それを乗り越えるための価値、活動を有効に機能させる実践的方法、組織やシステムづくりとそれらのコラボレーションについて、NPOをはじめとする社会活動およびそれらのネットワーク形成を中心に探究する。

5.都市情報環境研究領域

現代の都市におけるさまざまな活動は、情報基盤および情報メディア環境をその社会的基盤として遂行されている。都市情報環境研究領域では、都市の創造性を高めるために必要とされる情報基盤と情報メディア環境の高度化について研究すると共に、創造都市における新しい情報環境構築の活動に対して、主として分散システムと情報メディアシステムの構築・運用・利用に関して実学的立場から実践・参画を行う。

博士課程の受験をお考えの皆様へ 修了生のみなさんへ その他のお知らせ イベント・お知らせ R2-3Sプロジェクト 創造経済と都市地域再生 創造都市を創造する大学院 創造都市研究について 創造都市研究会 創造都市研究e 院生会
Go to TOP