topimage

《修士課程》都市情報学専攻

●専攻を選択してください。●

修士課程

都市ビジネス専攻

アントレプレナーシップ研究分野

アジア・ビジネス研究分野

 

 

 

都市政策専攻

都市経済・地域政策研究分野

都市公共政策研究分野

都市共生社会研究分野

 

 

都市情報学専攻

知識情報基盤研究分野

情報システム創成研究分野

 

 

 

博士(後期)課程

創造都市専攻

都市政策研究領域

国際地域経済研究領域

事業創造研究領域

共生社会創造研究領域

都市情報環境研究領域


(1)履修日時

創造都市研究科の都市情報学専攻は、基本的には、以下のような形で、リサーチペーパーないし修士論文を提出して判定されれば、2年間で修士号(都市情報 学)が取得可能となっています。

(a) 知識情報基盤研究分野 [分野ホームページへ⇒]

【基本的授業日時】 第1年次は、平日夜2日(18時30分開始)と、土曜昼間1日梅田サテライトで多くの科目が取れるように設計されています。第2年次は、教員との研究打ち合わせが中心となります。
【授業場所】 基本的には梅田サテライト (アクセスの地図↓)

(b) 情報システム創成研究分野 [分野ホームページへ⇒]

【基本的授業日時】 第1年次は、平日昼間1日杉本キャンパス(学術情報総合センター)と土曜昼間1日梅田サテライトで多くの単位が取れるように設計されています。第2年次は、教員との研究打ち合わせが中心となります。
【授業場所】 基本的には杉本町のキャンパス (アクセスの地図↓)
大阪市立大学 梅田サテライトへのアクセス地図

創造都市研究科事務室
大阪市住吉区杉本3-3-138
電話: 06-6605-3508  FAX: 06-6605-3488

(2)履修条件

  1. 自専攻の基礎講義科目から2単位選択。
  2. 自分野の中核講義科目から6単位および演習科目(ワークショップI IIおよび課題研究I II)必修。
  3. 自分野の探求講義科目から原則として2~6単位および演習科目をとる(論文の種類によって異なる)。
  4. 自専攻の展開科目から4単位選択(このうち2単位は、他分野の中核・探求科目でよみかえ可能)。

となります。
 

創造都市研究科の履修スケジュール(1)リサーチ・ペーパー作成タイプ

(注:講義等の時期については一般的傾向を示すもので、例外があります)

創造都市研究科の履修スケジュール(2)修士論文作成タイプ

(注:講義等の時期については一般的傾向を示すもので、例外があります)

→ 教育課程編成の考え方

博士課程の受験をお考えの皆様へ 修了生のみなさんへ その他のお知らせ イベント・お知らせ R2-3Sプロジェクト 創造経済と都市地域再生 創造都市を創造する大学院 創造都市研究について 創造都市研究会 創造都市研究e 院生会
Go to TOP