HOMEこれまでの記録 > [03−4]その他の情報
博士(後期)課程の受験をお考えのみなさんへ
卒業生のみなさんへ
その他のお知らせ
イベント・お知らせ
R2-3Sプロジェクト
CEUR 創造経済社会と都市・地域再生
創造都市を創造する大学院
創造都市研究科 紀要『総合都市研究』について
大阪市立大学 創造都市研究会
大阪市立大学 創造都市研究会e
大阪市立大学 院生会
これまでの記録
これまでの記録

[03−4]その他の情報

03年度に刊行されたメールマガジン  第6号、第7号、第8号

夜間大学院でも就学ビザ取得可能に。アジアビジネスが留学生募集
(募集期間終了。資料として掲載。ただし特別区域認定という情況は継続)

創造都市研究科に留学を希望されるみなさんへ

創造都市研究科は、構造改革特別区域法の特別区域に認定され、夜間専攻の都市ビジネス専攻、都市政策専攻に、2004年4月以降に入学する外国人学生に対し、在留資格「留学」が適用されることになりました。入試応募条件は、大学卒で、実務経験3年以上(NPO、社会活動などを含む)、日本語ができること、です。
アジア・ビジネス研究分野では留学生の入学を歓迎します。
実務経験3年未満の方には、「特別選抜制度」も設けられています。
アジア・ビジネス研究分野への入学希望の方は、
アジア・ビジネス研究分野の森澤恵子(モリサワ ケイコ)教授、
あるいは李捷生(リ ショウセイ)助教授までお問い合わせ下さい。

アジアビジネス研究分野の特長
「自分を変えたい」
「もっとアジア経済とアジア・ビジネスを勉強したい」
「アジアと日本を舞台に活躍したい」
「社会のいろんな分野の人たちとの交流のなかで学びたい」
そういう人たちに開かれた大学院です。

都市ビジネス専攻、アジア・ビジネス研究分野は、つぎのような特色をもっています。
(1)日本とアジアを取り結ぶ多彩な人材を育成することを目的としています。
(2)アジアと日本の経済・ビジネス環境に関する専門知識を学びます。その他に都市ビジネス専攻等他分野の専門科目を履修することもできます。教授陣は、アジア経済、国際経済の分野の専門家でチームティーチング体制で、一人一人の勉学と研究をサポートします。
(3)専門家を中心とするゲスト・スピーカー陣も豊富で、生きた実例から学ぶことができます。
(4)授業料減免制度が適用される場合があります。
(5)交通至便な大阪駅前の駅前第2ビルで開講。
(6)研究・教育用の情報処理施設が整備されています。
(7)平日週2日の夜間と土曜日の授業で、要卒単位取得可能。標準修業年限2年。

★入試説明会日程★
12月13日(土)13:30〜15:30 (1回目)大阪駅前第2ビル6階 講義室
12月19日(金)18:30〜20:30 (2回目)大阪駅前第2ビル6階 文化交流センター
12月22日(月)18:30〜20:30 (3回目)大阪駅前第2ビル6階 文化交流センター

ページの先頭へ